じぶん銀行のじぶんローンの特徴と審査

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行とKDDIが合同で設立したネット系の金融機関です。ネット系の銀行は自行のATMネットワークを持っていないため、コンビニATMや提携している金融機関のATMを利用しなくてはなりません。カードローンを提供している会社はたくさんありますが、他社のATMを利用すると手数料が発生してしまうところも少なくありません。しかし、じぶん銀行のじぶんローンは何回利用しても手数料が無料となっているため、利用しやすくなっています。
じぶんローンは300万円までであれば収入証明書や本人確認書類が、原則必要ありません。申込みから全ての手続きがネットで完結し、審査内容も早ければその日のうちに出るため、最短で即日で借入することが可能となっています。審査によって可決か否決かが決まりますが、銀行のカードローンの中では金利が高いため、それほど審査内容も厳しいわけではありません。契約することができた場合はカードが届く前に振り込みによる融資を受けることができます。
また、最大800万円まで借入をすることができますので、他社からの借り換えにも便利です。複数の借入をまとめることによって、大口の契約となれば結果的に金利が低くなり、より良い条件で借入をすることができます。100万円以上の契約となれば、利息制限法によって、自動的に金利が15%以下での契約となります。それ以上の限度額の場合はさらに低くなりますが、金融機関側の判断によって決定されます。